ニキビに悩む人必見!ニキビ治療にアグネスをおすすめする理由はこれだ

ニキビ治療はたくさんありますが、その中でもアグネスという治療法が注目されています。どんな治療法かを調べました。

アグネスでニキビ治療をした場合のダウンタイムは?

on 2019年1月30日

美容皮膚科や美容整形外科では施術を受けた後のダウンタイムは何日間とか、ダウンタイム期間は無しなどの説明がされています。

私はダウンタイムのことをよく知らないので、ダウンタイムについてと、アグネスでのニキビ治療にもダウンタイムがあるのか調べてみました。

・ダウンタイムとは

美容クリニックやエステサロンなどで施術を受けた後、施術を受けた箇所の肌が元の状態に戻るまでの期間のことをダウンタイムと言います。

美容クリニックで手術をしたとか機器を使って施術をした場合、腫れや赤みが出たり、かさぶたができたりします。

ダウンタイムを過ぎれば良い効果を実感できるのですが、それまではやはり外出ができないことがあるので施術を受ける際はダウンタイムも確認して休みの前にするとか、休みを取得するなどの配慮が必要です。

・アグネスのダウンタイムは?

アグネスのニキビ治療は、ニキビに微細絶縁針を刺して皮脂を破壊します。

ごくごく細いものですが、針を刺すので多少の腫れや赤み、皮下出血が起こることがあります。

また、施術後にリンパ液などの滲出物が出ます。

しかし、アグネスの場合日常生活には支障がないので、ダウンタイムはほとんど無しと言われています。

施術後に出るリンパ液などは清潔なガーゼで拭き取れば大丈夫です。

・ダウンタイムについては気にすることなし

アグネスのニキビ治療については、ダウンタイムについて気にすることはありません。

腫れや赤みは一時的なものですぐに治まるので、気にしなくて良いようです。

もちろん、個人差がありますし、術後の腫れなどが気になるようなら休みの前に行うようにすると良いかもしれませんね。


Comments are closed.